畑酪混同地域における地域内循環による酪農場の窒素負荷低減

畑酪混同地域における地域内循環による酪農場の窒素負荷低減

レコードナンバー682871論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015617NACSIS書誌IDAN00201054
著者名猫本 健司
干場 信司
田村 悠子
ほか3名
書誌名農業施設
別誌名Journal of the Society of Agricultural Structures, Japan
発行元農業施設学会
巻号,ページ99号, p.3-8(2003-12)ISSN03888517
全文表示PDFファイル (704KB) 
抄録畑酪混同地域である北海道のA町において、畑作農場と酪農場の全戸を対象に実施したアンケートに基づき、畑酪間で行われている家畜糞尿と敷料との物々交換や、交換耕作によって生じた地域内の循環窒素量を調査した。酪農場から発生する家畜糞尿由来窒素の1割弱にあたる200[MgN/年]は、堆肥等の提供あるいは交換耕作により畑作物に利用された。地域内循環を計算に含めない場合、A町の酪農場から発生する窒素負荷量は年間で1.63[GgN/年]になるが、地域内循環を含めると1.45[GgN/年]であり、地域内循環により酪農場の窒素負荷量は11%減少していることが明らかになった。
索引語地域;循環;酪農;窒素;負荷;年;家畜;糞尿;北海道;畑作
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat