アカハタ人工ふ化養成魚の酸素消費量と水温および体重との関係

アカハタ人工ふ化養成魚の酸素消費量と水温および体重との関係

レコードナンバー683209論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名川辺 勝俊
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ51巻・ 4号, p.429-434(2003-12)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (93KB) 
抄録アカハタ人工ふ化養成魚の酸素消費量は、成長段階の異なる3群(16、97、645g)について、それぞれ6段階の水温条件(15.0、17.5、20.0、22.5、25.0、27.5℃)で測定した。酸素消費量(R:ml/ind./h)は、水温(T:℃)15.0~27.5℃、体重(W:g)16~645gの範囲内では、水温の上昇および体重の増加にともなって高い値を示し、次式の関係が成立した。R=0.0256W(0.773)×1.083(T)(r=0.999)
索引語水温;酸素;消費量;体重;人工;条件;アカハタ;ふ化;養成;関係
引用文献数37
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat