ディルの花芽分化過程と開花に及ぼす遮光の影響

ディルの花芽分化過程と開花に及ぼす遮光の影響

レコードナンバー683645論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005635NACSIS書誌IDAN00164184
著者名野口 有里紗
富高 弥一平
書誌名東京農業大学農学集報
別誌名Journal of agriculture science, Tokyo University of Agriculture
Journal of agricultural science, Tokyo Nogyo Daigaku
東京農大農学集報
東農大農学集報
農学集報
東京農業大学農學集報
発行元東京農業大学
巻号,ページ48巻・ 3号, p.137-141(2003-12)ISSN03759202
全文表示PDFファイル (1164KB) 
抄録ディルの花芽分化過程を走査型電子顕微鏡と実体顕微鏡を用いて観察した。また、開花と花芽分化過程に及ぼす遮光の影響について検討した。無遮光を0%として寒冷紗にり25、50、75%に減光した試験区で栽培した。花芽発育段階は8段階に分類でき、それらは未分化期、分化初期、花房分化期、側花房分化期、小花形成期、小花増加期、雄ずい形成期、雌ずい形成期であった。またディルの花序では包葉が発達しないことが判明した。無遮光では播種後35日花芽分化が始まり、63日開花した。遮光が強くなるほど花芽分化と開花は遅れる傾向が見られるが、遮光50%までの光条件では開花への影響は小さかった。
索引語分化;花芽;遮光;開花;形成;花;電子顕微鏡;顕微鏡;寒冷紗;発育段階
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat