茶ヘミセルロースBによるヒトナチュラルキラー細胞のインターフェロンγ分泌増強

茶ヘミセルロースBによるヒトナチュラルキラー細胞のインターフェロンγ分泌増強

レコードナンバー683764論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016154NACSIS書誌IDAN00143344
著者名浅井 和美
太田 晶子
山本 万里
書誌名茶業研究報告
発行元[出版者不明]
巻号,ページ96号, p.75-80(2003-12)ISSN03666190
全文表示PDFファイル (773KB) 
抄録本研究では、インターフェロン-ガンマ(IFN-γ)を産生するナチュラルキラー細胞株NK92MIを用いて、茶成分の一つである水溶性多糖類(茶ヘミセルロースB:HB)の免疫系に及ぼす影響について検討した。その結果、HBが濃度依存的にNK92MI細胞のIFN-γの分泌能を高めること、及びNK92MI細胞の標的細胞であるK562細胞株への細胞傷害活性能を高めることが明らかになった。
索引語細胞;茶;ヘミセルロース;インターフェロン;分泌;ヒト;研究;産生;成分;性
引用文献数27
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat