卵用奥美濃古地鶏の介在・飼育活動における意識調査

卵用奥美濃古地鶏の介在・飼育活動における意識調査

レコードナンバー683889論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011203NACSIS書誌IDAA11642901
著者名高橋 賢
田中 巌
書誌名岐阜県畜産研究所研究報告
発行元岐阜県畜産研究所
巻号,ページ3号, p.123-128(2003-07)ISSN13469711
全文表示PDFファイル (879KB) 
抄録岐阜県銘柄鶏の卵用奥美濃古地鶏は、専業養鶏場でブランド鶏として飼養されている。他方、広義のアニマルセラピーである鶏介在・飼育活動として、高齢者宅や福祉施設等においても飼育されている。その飼育意識等の実態については不明な点が多いため調査を実施した。意識調査は、飼育者のアンケート記入方式で行った。また、現地の実態調査も実施した。高齢者、福祉施設の利用者等においては、卵用奥美濃古地鶏を世話することによって人生の歓びを体感し、その卵は、食生活を豊かにしていることが示唆された。このことから、卵用奥美濃古地鶏の介在・飼育活動は、有意義なものであることが推察された。
索引語飼育;卵;地鶏;調査;意識;実態;岐阜県;銘柄;専業;いた
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat