Streptococciに対する天然日持ち向上剤の生育阻止効果

Streptococciに対する天然日持ち向上剤の生育阻止効果

レコードナンバー684030論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012062NACSIS書誌IDAN00224774
著者名勝股 理恵
高橋 沙織
古川 かおる
古部 健太郎
吉武 繁廣
木内 幹
書誌名防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents
別誌名Bokin-bobai-shi
Bokin bobai
防菌防黴
J.Antibact.Antifung.Agents
日本防菌防黴学会誌
発行元防菌防黴研究会
巻号,ページ32巻・ 2号, p.53-61(2004-02)ISSN03855201
全文表示PDFファイル (1059KB) 
抄録動物性食品等の腐敗菌として知られるSepcocciに対する日持ち向上剤の生育阻止効果を液体培地とカスタードを用いて検討した。液体培養では、0.8%リゾチーム(以下Lz)でSrepococcus hermophilus IAM1047と同IAM10064の生育を3日間完全に阻止した。S.bovis IFO12057またはS.equinus IFO12553は、Lz、ポリリジン(Pl)、柑橘種子エキス(Cr)併用添加でも阻止できなかった。カスタードを用いた試験では、S.lacis subsp.diaceilacis MAFF400203の生育をLzとPlまたはPlとCrの併用添加で完全に阻止した。一方、Pl 0.5%添加でS.hermophilus IAM1047とIAM10064は3日間阻止できた。S.bovis IFO12057またはS.equinus IFO12553の生育はLz、Pl、Crのいずれも生育阻止効果が見られなかった。今後さらに日持ち向上剤を検討する必要がある。
索引語生育;効果;添加;液体;食品;腐敗;培地;培養;リゾチーム;柑橘
引用文献数13
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat