Gibberella zeae(Fusarium graminearum)の野外における生存場所,特に越冬に適した生存場所

Gibberella zeae(Fusarium graminearum)の野外における生存場所,特に越冬に適した生存場所

レコードナンバー684031論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012062NACSIS書誌IDAN00224774
著者名外側 正之
書誌名防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents
別誌名Bokin-bobai-shi
Bokin bobai
防菌防黴
J.Antibact.Antifung.Agents
日本防菌防黴学会誌
発行元防菌防黴研究会
巻号,ページ32巻・ 2号, p.63-69(2004-02)ISSN03855201
全文表示PDFファイル (1078KB) 
抄録Gibberella zeae(fusarium graminearum)の生活環を調査した結果、ムギでなくともイネ科植物であれば、長期的な生存が植物体上で可能なことが示唆された。特に枯死残渣は好適な越冬場所であった。イネ科以外ではマメ科植物(クローバー、ダイズ)が比較的好適な越冬場所であった。イネ科・マメ科以外でも、枯死植物は本菌の短期的生存を可能にしているが、確実に越冬していると言えるレベルではなかった。
索引語生存;越冬;イネ科;植物;枯死;マメ科;生活;植物体;残渣;ダイズ
引用文献数37
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat