氷又は雪を利用した野菜の予冷システム“しゃっこい”の開発

氷又は雪を利用した野菜の予冷システム“しゃっこい”の開発

レコードナンバー690249論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013075NACSIS書誌IDAN10450849
論文副題微生物的問題に関する評価
著者名中川 良二
書誌名北海道立食品加工研究センター研究報告 = Bulletin of Hokkaido Food Processing Research Center
発行元北海道立食品加工研究センター
巻号,ページ5号, p.55-58(2002-11)ISSN13403001
全文表示PDFファイル (312KB) 
抄録本予冷システムは,冷媒として冬季間に蓄えた氷や雪を利用して予冷するため,予定水や予冷後の野菜に付着する細菌などの微生物的問題が考えられた。本試験の結果から,野菜に付着する一般生菌及び真菌数は予冷前と予冷後で殆ど変わらなかった。また,予冷水の菌数は一般生菌が290~400個/ml,真菌が60~400個/mlであり,主要細菌として土壌由来のBacillis属細菌が検出された。
索引語野菜;細菌;雪;システム;微生物;開発;評価;土壌;属;菌;氷;雪;利用;予冷;微生物的問題;付着;一般生菌;冬季間;予定水
引用文献数5
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat