「ホヤ」加工廃棄物の利用に関する研究

「ホヤ」加工廃棄物の利用に関する研究

レコードナンバー690639論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015268NACSIS書誌IDAN10513381
著者名小浜 恵子
山口 佑子
大澤 純也
正木 征史
澤井 秀幸
長澤 孝志
書誌名岩手県工業技術センター研究報告 = Research bulletin of the Iwate Industrial Research Institute
別誌名研究報告
発行元岩手県工業技術センター
巻号,ページ9号, p.193-195(2002-08)ISSN13410776
全文表示PDFファイル (549KB) 
抄録ホヤ加工時において廃棄される肝膵臓(hepaopancreas)部分に着目し、機能性食材として活用するため、その成分とアルコール代謝への影響や抗酸化性などについて試験を行った。得られた凍結乾燥粉末はタンパク質含量が約50%を占めており、滋養強壮効果を有するタウリンを約2%含んでいた。10%ホヤ粉末食をラットに投与した結果、血清アルコール、アセトアルデヒド濃度に差異はみられなかったが、ラット肝臓タンパク質のカルボニル基量が有意に減少しており、生体内で抗酸化性を有する可能性が示唆された。
索引語加工;アルコール;酸化;性;タンパク質;ラット;廃棄物;利用;研究;肝
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat