飼料用イネサイレージから分離した籾の発芽能力試験

飼料用イネサイレージから分離した籾の発芽能力試験

レコードナンバー691103論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015797NACSIS書誌IDAN00380452
著者名安部 正雄
白川 朗
谷川 昭彦
書誌名香川県畜産試験場研究報告
別誌名Bull. Kagawa Live. Exp. Stn.
Bull. Kagawa Live. Res. Str.
Bull. Kagawa Live. Res. Stn.
香川畜産報
香川畜試報
Bulletin of the Kagawa Prefectural Livestock Experiment Station
Bulletin of the Kagawa Prefecture Livestock Experiment Station
Bulletin of the Kagawa Prefecture Livestock Research Station
発行元[出版者不明]
巻号,ページ36号, p.53-56(2001-03)ISSN03893553
全文表示PDFファイル (620KB) 
抄録平成12年9月に刈り取りし3回ラップ巻きして調整したホールクロップサイレージ(以下.WCS)を、同13年2月に開封して取り出した籾と、乳牛に給与後排泄物中から回収した籾について発芽能力の有無を検証した。その結果、WCSから分離した籾は培養10日目で発芽するとともに正常苗となった。排泄物から回収した籾は、堆肥化処理を考慮して60℃加温区と無加温区を設けたが、両区ともに培養10日目程で幼根は発芽したが正常苗には成長しなかった。培養条件は定法に加えて、発根促進ホルモン剤添加籾と土壌内培養を設けたが発芽率や発芽の有無に差は認められなかった。
索引語発芽;培養;能力;目;苗;飼料;イネ;サイレージ;乳牛;堆肥化
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat