ソルガムの紋枯病および紫斑点病複合抵抗性素材の圃場選抜方法について

ソルガムの紋枯病および紫斑点病複合抵抗性素材の圃場選抜方法について

レコードナンバー691432論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010647NACSIS書誌IDAA11845727
著者名春日 重光
橋本 めぐみ
野宮 桂
書誌名信州大学農学部AFC報告
別誌名Bulletin Shinshu University Alpine Field Center
信州大学農学部アルプス圏フィールド科学教育研究センター報告
発行元信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター
巻号,ページ2号, p.31-33(2004-03)ISSN13487892
全文表示PDFファイル (222KB) 
抄録土壌伝染性で株元に病原菌を接種する紋枯病抵抗性検定と、通常は胞子懸濁液の捲き葉内接種を行う紫斑点病抵抗性検定について、大麦穀粒を用いた2病害同時接種による抵抗性の評価を行った。その結果、2病害同時接種による圃場接種検定による選抜は可能であるが、紫斑点病罹病個体の紋枯病抵抗性が低下することから、紋枯病・紫斑点病複合抵抗性素材の選抜・育成では、(1)紫斑点病抵抗性個体の選抜、(2)紋枯病抵抗性の評価の手順が効率的であると考えられた。
索引語抵抗性;紋枯病;斑点病;選抜;接種;検定;素材;圃場;病害;評価
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat