HPLCを用いた食品中のステビオシド,レバウジオシドAおよびグリチルリチン酸の一斉分析

HPLCを用いた食品中のステビオシド,レバウジオシドAおよびグリチルリチン酸の一斉分析

レコードナンバー691571論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009680NACSIS書誌IDAN00117741
著者名坂牧 成恵
松本 ひろ子
萩野 賀世
中里 光男
安田 和男
書誌名食品衛生学雑誌
別誌名Journal of the Food Hygienic Society of Japan
Food hygiene and safety science
J. Food Hyg. Soc. Jpn.
Food Hyg. Saf. Sci.
食衛誌
Shokuhin eiseigaku zasshi
発行元[日本食品衛生学会]
巻号,ページ45巻・ 2号, p.81-86(2004-04)ISSN00156426
全文表示PDFファイル (496KB) 
抄録食品中のステビオシド(Sev)、レバウジオシドA(RebA)およびグリチルリチン酸(GA)の一斉分析法について検討した。抽出は魚介乾製品を除く一般食品は、トリス-塩酸緩衝液(pH9.0)を用いた透析、魚介乾製品は同緩衝液とメタノールの混液(2:8)による溶媒抽出によって行った。精製はOasisMAXカートリッジを用い、HPLCで測定した。カラムはC30、移動相は0.02mo1/Lリン酸-アセトニトリル-メタノール(90:55:5)を用い、検出は210nm、254nmの2波長で行った。回収率はSev、RebAで82-100%、GAでは79-95%と良好であり、定量限界は3成分とも0.01g/kgであった。本法を市販食品に適用し、測定結果を食品衛生検査指針による結果と比較したところ、よく一致した。
索引語食品;酸;抽出;メタノール;測定;分析;塩酸;pH;透析;溶媒
引用文献数13
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat