樹木の光合成に及ぼす環境ストレスの影響

樹木の光合成に及ぼす環境ストレスの影響

レコードナンバー691679論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015842NACSIS書誌IDAN00198561
著者名北尾 光俊
書誌名日本林學會誌 = Journal of the Japanese Forestry Society
別誌名日本林学会誌
発行元日本林學會
巻号,ページ86巻・ 1号, p.42-47(2004-02)ISSN0021485X
全文表示PDFファイル (987KB) 
抄録クロロフィル蛍光反応測定はさまざまな環境ストレス研究に応用されている。クロロフィル蛍光測定の特徴として、光合成反応の中でも特に光化学系IIに関する詳しい情報が得られることが挙げられる。光化学系IIは強光、低音、高温、乾燥などの環境ストレスの影響を受けやすい。本稿では、光化学系IIが受ける光阻害について解説するとともに、乾燥ストレスを例にとり、光阻害を回避するための機構について述べる。乾燥ストレスによって気孔が閉鎖し、光合成速度が低下した際には、吸収した光エネルギーが消費される量に対して相対的に過剰になり、光阻害の危険性が増加する。そのため、光阻害を回避するためには、アンテナクロロフィルでの熱としての放出および光合成以外での電子の消費が重要な役割を果たすと考えられる。
索引語光;ストレス;光合成;環境;クロロフィル;乾燥;反応;測定;消費;樹木
引用文献数47
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat