炭化産物の品質に関する研究(1)

炭化産物の品質に関する研究(1)

レコードナンバー691695論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017855NACSIS書誌IDAA11281326
論文副題竹酢液が口腔内細菌の培養に及ぼす影響について
著者名中島 俊
本多 琢己
書誌名山梨県森林総合研究所研究報告
別誌名研究報告
Bulletin of the Yamanashi Forestry and Forest Products Research Institute
発行元山梨県森林総合研究所
巻号,ページ22号, p.1-6(2001-10)ISSN13430106
全文表示PDFファイル (1091KB) 
抄録県内及び県外産の竹酢液並びにその分画成分(フェノール類、酸類、中性・塩基類)を寒天培地に添加して,口腔内細菌の培養試験を行った。竹酢液の成分の比較はTLC(薄層クロマトグラフ)で行った。竹酢液の添加率が1%の培地では、細菌は活発に増殖し、添加率が5%の培地では,細胞の増殖は全く観察されなかった。フェノール分画を1%添加した培地では,細菌は活発に増殖したが、原液を添加した培地ほどではなかった。フェノール分画を5%添加した培地では,細菌の増殖は全く観察されなかった。酸類、中性・塩基類はフェノール分画ほどの影響は見られなかった。竹酢液の抗菌性と生理活性はフェノール分画の濃度に起因し、生理活性作用は他の分画との複合効果が大きい。
索引語細菌;培地;添加;フェノール;増殖;培養;成分;塩基;生理;活性
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat