山梨県産大型菌類に関する研究3

山梨県産大型菌類に関する研究3

レコードナンバー691698論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017855NACSIS書誌IDAA11281326
論文副題山梨県内のハラタケ目,イグチ目およびベニタケ目菌類(2)
著者名柴田 尚
書誌名山梨県森林総合研究所研究報告
別誌名研究報告
Bulletin of the Yamanashi Forestry and Forest Products Research Institute
発行元山梨県森林総合研究所
巻号,ページ23号, p.1-12(2002-10)ISSN13430106
全文表示PDFファイル (634KB) 
抄録山梨県の大型菌類フロラに新たに128種1変種1品種のハラタケ目、アミタケ目およびベニタケ目菌類を追加した。この結果、山梨県内で発生が確認された上記3目の菌類は381種1亜種4変種4品種となった。また、これらの種の中で2001年に新種として報告されたBoletus rhodocarpus(和名:バライロウラベニイロガワリ)、2001年に日本新産種として報告されたCortinarius cumatilis var. cumatilis(和名;ライラックフウセンタケ)、Cortinarius scaurus var. scaurs(和名:マダラフウセンタケ)、Cortinarius xanthophyllus(和名:キヒダフウセンタケ)およびこれまで使用されてきた学名に再検討の必要があると思われるCortinarius cyanites(和名:アイカシワギタケ)の5種について、肉眼的、顕微鏡的観察を行い、その詳細を記載した。
索引語目;菌類;種;山梨県;品種;研究;発生;新種;日本;顕微鏡
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat