水稲新品種‘駒の舞'の育成

水稲新品種‘駒の舞'の育成

レコードナンバー691833論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20014552NACSIS書誌IDAA11945186
著者名春原 嘉弘
坂井 真
上原 泰樹
ほか9名
書誌名青森県農林総合研究センター研究報告 = Bulletin of Aomori Agriculture and Forestry Research Center
別誌名Bulletin of Aomori Prefectural Agriculture and Forestry Research Center
Bull. Aomori Agric. Forest. Res. Cent.
青森農林総研研報
発行元青森県農林総合研究センター
巻号,ページ40号, p.1-21(2004-03)ISSN03887650
全文表示PDFファイル (2120KB) 
抄録‘駒の舞’は,‘山形40号’と‘ふ系164号’の交配後代から育成した粳品種である。2003年に青森県の南部平野内陸地帯に適する中生種として認定品種に指定され,‘水稲農林392号’として命名登録された。出穂期,成熟期は‘むつほまれ’並か1日程度遅く,寒冷地北部では“中生の早”に属する。収量性は‘むつほまれ’並かやや優る多収,障害型耐冷性は‘むつほまれ’に優る“強”であり,食味は‘むつほまれ’に優り,‘ゆめあかり’に近い“上下”である。
索引語水稲;育成;性;新品種;交配;青森県;種;品種;出穂;寒冷地
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat