繁殖豚におけるHelicobacter属細菌の感染状況

繁殖豚におけるHelicobacter属細菌の感染状況

レコードナンバー692041論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名菊池 正美
岩屋 修
遠藤 浩
ほか5名
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ57巻・ 5号, p.310-312(2004-05)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (604KB) 
抄録相模原市内の食肉センターに2000年3月から6月に搬入された繁殖雌豚50頭について、Helicobacor属細菌の感染状況を各種検査法を用いて調査した。その結果、ラテックス凝集法による血清抗体検査で76.7%、胃の組織学的検査(ワーシンスターリー染色)で50.0%、新鮮胃のPCR法で74.0%、糞便を用いた抗原ELISA法で44.9%の豚が陽性となった。また、PCR法による検査結果を生産者別に比較すると陽性率が40-100%と生産者間で差があった。
索引語検査;繁殖;属;細菌;感染;胃;PCR;生産者;食肉;雌
引用文献数10
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat