幅広型畝内施肥器の開発と開発器を使ったキャベツ初冬出し栽培における減肥技術

幅広型畝内施肥器の開発と開発器を使ったキャベツ初冬出し栽培における減肥技術

レコードナンバー692227論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005895NACSIS書誌IDAN10485504
著者名森山 友幸
井手 治
石坂 晃
書誌名福岡県農業総合試験場研究報告
別誌名福岡農総試研報
Bull. Fukuoka Agric. Res. Cent
発行元福岡県農業総合試験場
巻号,ページ23号, p.48-53(2004-03)ISSN13414593
全文表示PDFファイル (1724KB) 
抄録畝内で広範囲に肥料が散布できる幅広で扁平な形状の肥料吐出管がついた畝内施肥器を開発した。この開発器を利用したキャベツ栽培の畝内施肥栽培では、畝内で肥料が広範囲に散布され、畝内土壌の広い範囲に肥料から窒素成分が溶出する。キャベツの初冬出し栽培において、全面全層施肥と開発した幅広型畝内施肥器を用いた畝内施肥を組み合わせることにより、窒素施用量を慣行施肥の2割減に相当する26kg/10aまで減肥しても慣行施肥法と同等以上の結球重が得られた。
索引語施肥;開発;栽培;肥料;キャベツ;窒素;技術;形状;土壌;成分
引用文献数15
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat