隔離ベッドを用いたワサビの新しい栽培法

隔離ベッドを用いたワサビの新しい栽培法

レコードナンバー692321論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014247NACSIS書誌IDAN00102722
著者名伊奈 健宏
飯山 俊男
書誌名静岡県農業試験場研究報告 = Bulletin of Shizuoka Agricultural Experiment Station
別誌名Bulletin of the Shizuoka Agricultural Experiment Station
発行元静岡県農業試験場
巻号,ページ48号, p.35-46(2003-12)ISSN0583094X
全文表示PDFファイル (2453KB) 
抄録隔離ベッドを用いてワサビ田と同様の用水の流れを可能にするワサビの新しい栽培法を考案し、その特徴を検討して、以下のことを明らかにした。1.この栽培法によるワサビの生育は用水の作土中への浸透水量により影響を受け、用水量を30ml/株/秒とした場合、浸透水量が4.5ml/株/秒前後で株重や主根茎重が優れた。2.この栽培法によるワサビの生育は作土の種類により影響を受け、川砂及びスコリアではほぼ同程度の生育を示すが、ロックウール細粒綿を用いた場合にはこれらより生育が劣った。3.この栽培法によりワサビを周年栽培する場合、株重や主根茎重は春植で最も高くなった。4.この栽培法によるワサビの生育や主根茎の発達は、畳石式と同程度であった。
索引語ワサビ;栽培;生育;用水;主根;作土;浸透;水量;茎;流れ
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat