ビタミンAが黒毛和種去勢牛の肥育に及ぼす影響

ビタミンAが黒毛和種去勢牛の肥育に及ぼす影響

レコードナンバー692781論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名大木場 格
立山 松男
黒木 博
ほか2名
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ12号, p.37-46(1999-12)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (839KB) 
抄録黒毛和種肥育牛の事故防止と肉質の向上を図るためのビタミンAの適切な給与方法を検討するため肥育試験を実施した。処理は濃厚飼料1kg当たりの添加量で実施し、次のような結果を得た。(1)肥育前期の添加量は発育を促すために最低でも625IU/kg程度の添加が必要であった。(2)脂肪交雑への影響が大きい肥育中期は血中のビタミンA濃度を低くするため無添加が良好な成績であった。(3)肥育後期はビタミンA欠乏による事故回避と増体の維持のため約625IU/kg程度の添加が必要であるが、血中濃度は約80IU/dl以下に抑える必要があった。(4)肉色は肥育後期の血中ビタミンA濃度が高くなると濃くなる傾向がみられた。
索引語肥育;添加;ビタミンA;濃度;種;事故;ビタミンA;去勢;防止;肉質
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat