光環境制御による高品質化技術

光環境制御による高品質化技術

レコードナンバー700185論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20014004NACSIS書誌IDAA11919506
著者名東尾 久雄
書誌名野菜茶業研究集報 = Proceedings of vegetable and tea science
別誌名Proc. Vege. Tea Sci.
野菜茶研集報
発行元農業・生物系特定産業技術研究機構野菜茶業研究所
巻号,ページ1号, p.17-22(2004-03)ISSN13490702
全文表示PDFファイル (387KB) 
抄録植物に対する紫外線の生理作用に関する最近の研究情報を整理するともに,現在,私たちが取り組んでいる野菜の高品質化に向けた紫外線利用技術を紹介する.1.紫外線の植物に対する生理作用は波長域で異なり,様々な生理作用を有している.フラボノイドは紫外線からの防御物質と考えられ,紫外線によるフラボノイド合成誘導機構が解明されつつある.しかし,光受容体は見出されていない.2.紫外線はビタミン類,アンシトアニンやケルセチンなどのフラボノイド化合物の含量の変動に影響を及ぼす.このため,野菜の高品質化を目指し,これらの成分含量を増加させる手段の一つとして紫外線照射技術の開発が進められている.
索引語紫外線;技術;生理;作用;フラボノイド;光;植物;野菜;環境;制御
引用文献数19
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat