ブタの着床時の卵管と子宮内膜における上皮成長因子受容体,血管内皮成長因子受容体,線維芽細胞成長因子受容体の発現

ブタの着床時の卵管と子宮内膜における上皮成長因子受容体,血管内皮成長因子受容体,線維芽細胞成長因子受容体の発現

レコードナンバー700338論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014744NACSIS書誌IDAA10936678
著者名Wollenhaupt K.
Welter H.
Einspanier R.
ほか2名
書誌名The Journal of reproduction and development
発行元Japanese Society of Animal Reproduction
巻号,ページ50巻・ 3号, p.269-278(2004-06)ISSN09168818
全文表示PDFファイル (1874KB) 
抄録ブタの性周期中および着床前後の卵管と子宮内膜における上皮成長因子受容体、血管内皮成長因子受容体、線維芽細胞成長因子受容体の発現について述べる。加えて、卵巣除去ブタにおいてステロイドホルモン代替療法を行った際のこれらの発現についても述べる。これら受容体の転写と翻訳は、卵巣のステロイドホルモン(エストラジオールとプロゲステロンのバランス)と上皮成長因子の影響を大きく受ける。子宮内膜に脱落膜が侵入して胎盤を形成して妊娠が成立する過程でこれらの受容体が重要に関わり、末梢血ステロイドホルモンはこれらの発現制御に関わっている。
索引語受容体;因子;発現;ブタ;子宮;上皮;ステロイドホルモン;卵管;血管;細胞
引用文献数42
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat