煎茶の微生物環境3

煎茶の微生物環境3

レコードナンバー700774論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016154NACSIS書誌IDAN00143344
論文副題火入れ工程での微生物動態
著者名沢村 信一
大屋 隆弘
加藤 一郎
ほか1名
書誌名茶業研究報告
発行元[出版者不明]
巻号,ページ97号, p.9-16(2004-06)ISSN03666190
全文表示PDFファイル (841KB) 
抄録煎茶葉の微生物数を再製工場の火入機前後で測定した。1)熱風型火入機と回転ドラム火入機では、積算温度(殺菌に必要な温度×時間)が大きく異なった。2)火入れ後の茶葉における大腸菌群は、1検体が推定試験で陽性であったが、確定試験ではすべて陰性となった。3)火入れ後の茶葉における真菌数は激減し、多くの検体で「0」CFU/g、あるいはそれに近い値となった。4)火入れ後の茶葉における耐熱性菌数は、減少したか判定できなかった。5)火入れ後の茶葉における一般生菌数の対数値は、積算温度と良い相関を示した。相関は、熱風型火入機>回転ドラム火入機2>回転ドラム火入機1の順に相関が弱くなった。6)火入れ時に茶温を測定することにより、積算温度あるいは最高温度を指標として火入れ後の微生物数をコントロールできると考えられる。
索引語葉;微生物;茶;積算温度;相関;温度;環境;動態;工場;殺菌
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat