まぐろ消費に伴う大気汚染物質LCI

まぐろ消費に伴う大気汚染物質LCI

レコードナンバー700985論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名南 亘
安井 邦洋
中野 勝行
金 熙濬
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ70巻・ 4号, p.548-554(2004-07)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (671KB) 
抄録まぐろ消費に伴う環境影響を知るために大気汚染物質の排出量のライフサイクルインベントリ(LCI)構築を行った。得られた結果は以下である。1.漁獲段階が国内輸送、加工・販売、調理、下水処理、廃棄に比べて大きな大気汚染物質を排出していた。2.まぐろ漁の大気汚染物質排出量の変化は漁場によるものであった。3.輸入方式は大気汚染物質排出量に大きく影響した。4.食品の可食部割合の変化は、大気汚染物質排出量に影響した。
索引語大気汚染;物質;消費;環境;漁獲;輸送;加工;販売;調理;下水
引用文献数19
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat