メチシリン耐性黄色ブドウ球菌に対する抗菌物質を産生する海洋細菌の探索並びに陽性分離株MP-6の同定

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌に対する抗菌物質を産生する海洋細菌の探索並びに陽性分離株MP-6の同定

レコードナンバー701025論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011531NACSIS書誌IDAA11863117
著者名亀井 勇統
山口 賢典
書誌名Coastal bioenvironment
発行元佐賀大学海浜台地生物環境研究センター
巻号,ページ3巻・ p.21-30(2004-07)ISSN13487175
全文表示PDFファイル (2236KB) 
抄録本研究では、海洋細菌からバンコマイシンに代わる新規抗メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus、MRSA)物質を見出すことを目的に、東京湾、高知県南方外海、および沖縄諸島の各海域並びに佐賀県松浦川河口域で採取した海水および海底泥試料から分離した海洋細菌株を対象に、抗MRSA活性のスクリーニングを行ったところ、計81株の抗MRSA活性を有する細菌を見出した。中でも活性の強かった5株を選抜してそれぞれ液体培養し、菌体についてはMeOH、上清についてはEthyl Acetateによる抗MRSA物質の抽出を行ったところ、3株の培養上清Ethyl Acetate抽出画分に、また1株の菌体MeOH抽出物に抗MRSA活性が見出された。中でも、MP-6株の培養上清Ethyl Acetate抽出画分は最も強い抗MRSA活性を示した。そこで、低毒性で強い抗MRSA活性を示したMP-6株について、生化学的性状試験、16S rDNA塩基配列およびゲノムDNAのGC含量による属レベルでの同定を行った結果、MP-6株はPseudomonas属に同定された。さらに16S rDNAの解析を行ったところ、Pseudomonas putidaとは98.3%、P. gessardiiとは、98.1%の同一性を示した。
索引語活性;抽出;物質;海洋細菌;同定;培養;耐性;分離;属;産生
引用文献数30
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat