マダカアワビ稚貝の殻表に形成される日周期的成長線の検証

マダカアワビ稚貝の殻表に形成される日周期的成長線の検証

レコードナンバー701177論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名對木 英幹
滝口 直之
山川 卓
青木 一郎
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ70巻・ 5号, p.682-686(2004-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (880KB) 
抄録マダカアワビHaliotis madakaの殻表に日周期的に形成される成長線の存在を証明する実験を行った。種苗生産した稚貝をalizarin complexone(ALC)溶液へ14日間の間隔を空けて2回浸漬した。蛍光顕微鏡による観察の結果、殻の断面に認められた2重蛍光標識間の平均成長線数は13.7本(観察個体数21、標準偏差1.7本)で、標識間の経過日数と一致した。天然海域への放流再捕個体の成長線の計数から逆算推定した放流時の殻長は、実測値とほぼ一致した。以上から、マダカアワビ殻表の成長線は日周期的に形成されると結論した。
索引語殻;周期;観察;標識;個体;放流;種苗;浸漬;顕微鏡;海域
引用文献数37
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat