屋根掛け栽培‘吉田ポンカン'における肥効調節型肥料を用いた省力施肥法

屋根掛け栽培‘吉田ポンカン'における肥効調節型肥料を用いた省力施肥法

レコードナンバー701634論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016334NACSIS書誌IDAA11354430
著者名橋田 泰昌
徳永 和代
内野 浩二
川島 俊次
橋元 祥一
書誌名鹿児島県果樹試験場研究報告 = Bulletin of the Kagoshima Fruit Tree Experiment Station
別誌名Bull. Kagoshima Fruit Tree Exp. Stn
鹿児島県果樹試研報
鹿児島果樹試研報
発行元鹿児島県果樹試験場
巻号,ページ4号, p.9-17(2004-03)ISSN13438778
全文表示PDFファイル (621KB) 
抄録1.屋根掛け栽培‘吉田ポンカン’に対して、肥効調節型肥料を用いて、1995-1998年には年2回施肥を、1995-2001年には年1回施肥を慣行の有機配合肥料を用いた年3回施肥と比較し、省力施肥法を検討した。2.年2回施肥および年1回施肥共、成育、収量および果実品質は年3回施肥と同等であった。3.葉中窒素含有率は、年3回施肥に比べ、年2回施肥では同等に推移し、年1回施肥では1999年以降、やや高めに推移する傾向であった。4.表層土壌中のECは、年2回施肥および年1回施肥共、年3回施肥に比べ低めに推移する傾向であった。5.このようにポンカンの屋根掛け栽培において肥効調節肥料を用いた年2回および年1回の施肥法は、慣行の年3回施肥と同等の成育、収量および果実品質を維持しつつ、省力化できる。
索引語施肥;年;栽培;肥効;調節;肥料;省力;収量;果実;品質
引用文献数22
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat