九十九里浜におけるチョウセンハマグリ採捕漁具の適正目合について

九十九里浜におけるチョウセンハマグリ採捕漁具の適正目合について

レコードナンバー701786論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007529NACSIS書誌IDAA11689712
著者名飯田 隆重
庄司 泰雅
三田 久徳
ほか2名
書誌名千葉県水産研究センター研究報告 = Bulletin of the Chiba Prefectural Fisheries Research Center
別誌名千葉水研研報
発行元千葉県水産研究センター
巻号,ページ3号, p.1-5(2004-03)ISSN13472534
全文表示PDFファイル (236KB) 
抄録1)九十九里浜で用いられている貝けた網と貝まき漁具のチョウセンハマグリに関する適正目合を調べた。2)貝けた網の目合4.0cmで殻長54mm以上が選択漁獲された。3)貝まき漁具のかご目4.0cmで殻長50mm以上が選択漁獲された。4)千葉県海面漁業調整規則における、殻長等の制限(5.0cm以下の採捕禁止)と貝けた網の目合制限(目合4.0cm)及びチョウセンハマグリ貝まき漁具のかご目制限(かご目4.0cm)は整合していた。
索引語漁具;ハマグリ;網;殻長;目;選択;千葉県;海面;漁業;調整
引用文献数2
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat