群馬県におけるマツノマダラカミキリ成虫の発生時期

群馬県におけるマツノマダラカミキリ成虫の発生時期

レコードナンバー702142論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012071NACSIS書誌IDAN1046332X
著者名曲沢 修
山口 忠義
書誌名研究報告
発行元群馬県林業試験場
巻号,ページ2号, p.8-16(1994-04)ISSN09186115
全文表示PDFファイル (467KB) 
抄録林業試験場構内でマツノマダラカミキリ成虫の発生消長を調べた結果、発生開始日は6月2日、50%発生日は6月25日、発生終了日は8月2日となり、発生期間は63日となった。そのときの発育有効積算温量は、発生開始日では243日度、50%発生日では453日度、発生終了日では890日度となった。発育有効積算温量から、前橋地方気象台における日平均気温の平年値でのマツノマダラカミキリ成虫の発生時期を推定した。さらに、発育有効積算温量から、平均値との気温較差別、標高別、地域別にマツノマダラカミキリ成虫の発生時期をそれぞれ推定した。なお、標高別の推定値は、標高別に設置した網室における実際の発生過程とほぼ一致した。
索引語発生;成虫;時期;発育;標高;推定;気温;群馬県;林業;消長
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat