スギ中目材の利用に関する研究

スギ中目材の利用に関する研究

レコードナンバー702168論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012071NACSIS書誌IDAN1046332X
論文副題スギ梁材の製品化
著者名小黒 正次
町田 初男
中島 靖雄
信澤 宏由
書誌名研究報告
発行元群馬県林業試験場
巻号,ページ8号, p.10-15(2002-03)ISSN09186115
全文表示PDFファイル (394KB) 
抄録集成材よりも簡易な設備で梁材を製造するため、合せ貼軸材料の性能について検討した。1.正角と正角による合せ貼軸材(合せ貼と記す)は、建築基準法に規定される材料強度23.0MPaの1.3~1.5倍であった。2.スギ平角とスギ板材による合せ貼は、正角と正角によるものと同様であるが、カラマツ板材に替えることで曲げヤング係数の増加が認められた。3. 3種類の金物による接合性能では、スギ平角と羽子板ボルトの組合せに対して、合せ貼とクレテックの組合せが、降伏耐力が2倍、初期剛性が2.2倍であった。
索引語角;スギ;梁;材料;性能;目;利用;研究;集成材;強度
引用文献数1
登録日2011年09月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat