パラコート中毒罹患犬の肺組織傷害発生におけるフリーラジカルの関与および肺組織のリモデリング

パラコート中毒罹患犬の肺組織傷害発生におけるフリーラジカルの関与および肺組織のリモデリング

レコードナンバー702981論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名福永 尚輝
森田 剛仁
澤田 倍美
ほか2名
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ57巻・ 12号, p.799-801(2004-12)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (889KB) 
抄録嘔吐および呼吸不全を呈し数日で死亡した犬2例について臨床および病理学的に検索した結果、パラコート中毒と診断された。組織学的に肺胞腔における出血と水腫、肺胞壁のび慢性線維化、ならびに硝子膜形成が認められた。細気管支上皮細胞および細気管支周囲の肺胞領域の上皮細胞の顕著な増生が認められ、これらの細胞には連続性が認められた。免疫組織学的にこれらの細胞はともにサイトケラチン陽性を示した。また、肺胞上皮細胞の核には酸化的ストレス障害の指標としてよく使用されている8-OHdG陽性像が認められた。以上より、パラコート中毒の肺組織障害にはフリーラジカル産生に基づく酸化的障害が深く関与していること、障害が特に肺胞上皮細胞において強く引き起こされた場合、細気管支上皮細胞が肺胞組織障害の修復に重要な役割を果たすことが示された。
索引語細胞;障害;組織;パラコート;中毒;肺;上皮;酸化;発生;呼吸
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat