水質汚濁の予測と制御に関する研究(第2報)

水質汚濁の予測と制御に関する研究(第2報)

レコードナンバー703566論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005122NACSIS書誌IDAN00007222
論文副題汽水湖の水質変動特性
著者名古田 正次
荒川 幸夫
高井 義治
書誌名愛知県公害調査センター所報
別誌名Bulletin of Aichi Environmental Research Center
発行元[愛知県公害調査センター]
巻号,ページ6号, p.42-48(1978-12)ISSN
全文表示PDFファイル (410KB) 
抄録富栄養化した汽水湖“油ヶ淵”の短期水質変動について,現場で連続計測されている水温,pH,溶存酸素,導電率,濁度の時系列データを用い以下の考察を加えた。(1)一般に湖水質の変動は晴天日と雨天日とは異なる背景をもつと考えられるが,晴天雨天それぞれについて,各水質項目相互を説明変数および目的変数とする重回帰式を逐次重回帰法により決定した。各重回帰式の重相関係数は晴天日0.70~0.98,雨天日0.78~0.86を得た。説明変数決定過程および決定された重回帰式は晴天,雨天それぞれ異なっていた。(2)晴天日における水質時系列データから,種々の移動平均を繰返し施す方法によって,1日を周期とする規則的な変動成分,不定周期の変動成分,不規則偶然的な変動成分を相互に分離した。1ヶ月間の水質時系列のパワースペクトルには,日周期成分が水温,pH,溶存酸素にみられ,導電率,濁度には認められなかった。
索引語水質;変動;回帰;成分;周期;水温;pH;溶存酸素;濁度;データ
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat