降雨増水時における河川水中重金属元素の濃度とその流出量(その2)

降雨増水時における河川水中重金属元素の濃度とその流出量(その2)

レコードナンバー703567論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005122NACSIS書誌IDAN00007222
著者名大塚 治子
古田 正次
藤田 誠
ほか2名
書誌名愛知県公害調査センター所報
別誌名Bulletin of Aichi Environmental Research Center
発行元[愛知県公害調査センター]
巻号,ページ6号, p.49-55(1978-12)ISSN
全文表示PDFファイル (460KB) 
抄録庄内川および支流矢田川において,2回の降雨増水時に,河川水中重金属元素(鉄,マンガン銅,亜鉛)の濃度,流出量の変化を調査した。1)流量の増加に伴い重金属元素濃度は著しく増加した。これらの変化はおおむねSS(懸濁物質)のそれに近似したが,増水の経過時間,出水状況(特に先行降雨状況),また元素によって異なる傾向があり,流域の環境条件とも密接な関係にあることが推察された。2)重金属元素の流出量は流量低減区間において流量ときわめて高い相関を示し,SSのそれに類似し,流量のほぼ2乗に比例して変化した。増水期間中の総流出量は多い場合には平水時の千倍以上に達していた。
索引語元素;流出;流量;重金属;濃度;河川;SS;鉄;マンガン;銅
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat