7)C町地下水の硝酸性窒素汚染機構について(第2報)

7)C町地下水の硝酸性窒素汚染機構について(第2報)

レコードナンバー703642論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005436NACSIS書誌IDAN10552485
論文副題地下水質及び窒素同位体比(δ15N値)による汚染源の推定
著者名廣畑 昌章
藤田 一城
永村 哲也
ほか2名
書誌名熊本県保健環境科学研究所報 = Annual report of Kumamoto Prefectural Institute of Public Health and Environmental Science
発行元熊本県保健環境科学研究所
巻号,ページ28号, p.66-72(1999-10)ISSN13416480
全文表示PDFファイル (788KB) 
抄録硝酸性窒素によって汚染された井戸が集中するC町北部地域で,地下水質のモニタリング調査を実施した。前報の詳細調査結果と含めて,調査地域を2つに分類し解析を行った結果,中郡地区台地地域とそれ以外の地域とで異なる傾向を示した。台地地域の調査地点は,NO(3-)-N濃度と窒素同位体比との散布図から,化学肥料などの影響と考えられた。一方,台地以外の地域は幅広い窒素同位体比を示したことから,様々な窒素供給源からの影響が考えられた。また,窒素浸透量を試算した結果,桑園への施肥からの窒素浸透量が大きかったことから,桑園への施肥による窒素浸透による影響と評価付けられた。
索引語窒素;地域;汚染;調査;浸透;硝酸;性;水質;桑園;施肥
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat