植物染料に関する研究

植物染料に関する研究

レコードナンバー710061論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010862NACSIS書誌IDAN10188407
論文副題染色堅ろう度特性の分析
著者名三村 温子
中谷 ケサエ
書誌名長野県情報技術試験場研究報告
別誌名Research reports of Informantion Technology Research Institute of Nagano Prefecture
発行元長野県情報技術試験場
巻号,ページ16号, p.49-54(2000-08)ISSN09115919
全文表示PDFファイル (418KB) 
抄録植物染料による染色で最大の課題は染色堅ろう度である。この改善を図るため、13種類の植物を用い、染色堅ろう度特性の分析を試みた。染色条件との関係では、染色濃度が高くなるに従い、耐光堅ろう度は向上し、洗濯、汗、摩擦堅ろう度は低下すること、銅媒染は染色堅ろう度が著しく不良であること等が判明した。植物染料の種類との関係では、植物染料ごと染色堅ろう度は大きく相違し、また、染色堅ろう度の成績から植物染料をいくつかのタイプに分類できることが判明した。
索引語染色;植物;染料;特性;分析;研究;条件;濃度;光;摩擦
引用文献数1
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat