乗用トラクタの座席ペダル配置の踏力による解析

乗用トラクタの座席ペダル配置の踏力による解析

レコードナンバー711582論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015280NACSIS書誌IDAN00236503
著者名御手洗 正文
木下 統
木田 博隆
書誌名宮崎大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Miyazaki University
別誌名Bulletin of the Faculty of Agriculture, University of Miyazaki
発行元宮崎大学農学部
巻号,ページ51巻・ 1-2号, p.35-41(2005-03)ISSN05446066
全文表示PDFファイル (889KB) 
抄録乗用トラクタの座席ペダル配置について、運転席模型を用い踏力を指標として解析した。あわせて主観的作業強度と作業姿勢を測定した。その結果、以下のことが明らかになった。1)各設計要素の最適値は、ペダル方向角度がブレーキ10°、クラッチ15°、座席ペダル間距離は身長が低い場合600mm、身長が中程度の場合700mm、身長が高い場合800mm、座席高は410mm、パッド角度は40-60°であった。2)踏力を指標とした場合の設計要素の最適値と主観的作業強度を指標とした場合の最適値は一致する傾向があった。3)最大踏力が出た際の身体各部位の角度はブレーキおよびクラッチともに腰95°、膝125°、足首70°程度であった。
索引語指標;作業;トラクタ;解析;強度;設計;距離;°;座席;ペダル
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat