植物及びろ材を利用した乳用牛尿汚水の処理

植物及びろ材を利用した乳用牛尿汚水の処理

レコードナンバー711742論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009961NACSIS書誌IDAA11834673
著者名秋田 勉
書誌名兵庫県立農林水産技術総合センター研究報告. 畜産編
発行元兵庫県立農林水産技術総合センター
巻号,ページ41号, p.10-15(2005-03)ISSN13477730
全文表示PDFファイル (3164KB) 
抄録乳用牛の尿汚水を活性汚泥法で処理した処理水を脱色するために適したろ材を選定した.また処理水に含まれる窒素及びりんを除去するのに適した植物を選定した.更に選定したろ材及び植物を組み合わせた浄化処理装置による水質の変化を検討した.1 脱色に適したろ材(石炭焼却灰)の色素除去能力は8l/kgであった.2 窒素及びりんの除去に適した夏季用植物はヨシ,冬季用植物はイタリアンライグラスを選定した.窒素の除去量は各々0.20,0.26g/m2・日であり,りんの除去量は各々0.01,0.03g/m2・日であった.3 活性汚泥法と植物及び脱色材として用いた石炭焼却灰を組み合わせた浄化処理装置による汚泥物質除去率はBOD,COD,SS及びりんは年間を通して95%以上の高い除去率であったが,全窒素は夏季83%,冬季41%であった.
索引語植物;処理;窒素;尿;汚水;活性;汚泥;水;浄化;水質
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat