大山モミの収集と保存

大山モミの収集と保存

レコードナンバー711831論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012133NACSIS書誌IDAN10413139
著者名中田 了五
谷口 亨
齋藤 央嗣
書誌名林木育種センター研究報告
別誌名研究報告
Bulletin of the Forest Tree Breeding Institute
発行元林野庁林木育種センター
巻号,ページ21号, p.107-114(2005-03)ISSN09185828
全文表示PDFファイル (689KB) 
抄録神奈川県大山山麓の天然のモミ林から,健全で形質も優良なモミ28個体より穂木を収集し,つぎ木によって24クローンを材木育種センター長野増殖保存園に保存した。これら収集個体は衰退が懸念される大山のモミ林を代表するように収集され,かつ健全木であるため,モミ林の衰退の原因となった事象に対して抵抗性を持つと考えられる貴重な遺伝資源である。今後の林木育種,林木遺伝資源の研究及び事業のために,本報告で大山モミの収集と保存の詳細を記録するものである。
索引語収集;保存;林木;個体;衰退;遺伝資源;神奈川県;形質;穂木;クローン
引用文献数1
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat