鹿児島県における2003年産水稲の減収要因について

鹿児島県における2003年産水稲の減収要因について

レコードナンバー711909論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014298NACSIS書誌IDAN00040603
著者名角 明夫
岩浪 賢司
福田 京子
森 彩恵
今井 勝
箱山 晋
書誌名鹿兒島大學農學部學術報告
別誌名Bulletin of the Faculty of Agriculture, Kagoshima University
鹿児島大学農学部学術報告
学術報告
発行元鹿児島大學農學部
巻号,ページ55号, p.7-13(2005-03)ISSN04530845
全文表示PDFファイル (412KB) 
抄録鹿児島県における2003年産水稲の減収に関連した気象的要因を検討した。鹿児島市での事例から、シミュレーションモデルを用いて推定した気象的可能収量と実収量との間には密接な対応関係があり、また2003年産の早期水稲はこの気象的可能収量が低かったことがわかった。鹿児島市での解析から、2003年産の早期水稲の減収には主として日射量の不足が関わっていたと推定された。鹿児島県における作況指数の地理的分布もまた6月中-下旬の日照時間の減少とほぼ対応した。
索引語水稲;鹿児島県;気象;収量;要因;シミュレーション;モデル;解析;日射;地理的分布
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat