Klebsiella sp. PAMU-1.2のフェニル酢酸代謝に関与する新しい膜タンパク質,PaaMについて

Klebsiella sp. PAMU-1.2のフェニル酢酸代謝に関与する新しい膜タンパク質,PaaMについて

レコードナンバー712027論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014358NACSIS書誌IDAN00239465
著者名吉住 玲
亀井 麗
磯村 有吾
榊原 淳
市原 茂幸
書誌名名城大学農学部学術報告
別誌名Scientific reports of the Faculty of Agriculture, Meijo University
発行元名城大学農学部
巻号,ページ41号, p.41-47(2005-03)ISSN09103376
全文表示PDFファイル (304KB) 
抄録Klebsiella sp. PAMU-1.2株のフェニル酢酸代謝に関与するオペロンのクローニングを行った。このオペロンにはこれまで報告されている細菌のフェニル酢酸代謝オペロンには見られない新しい遺伝子、paaM、が存在していた。PaaMタンパク質は相同性検索から膜タンパク質であることが示竣された。paaM遺伝子の破壊株を作成したところ、野生株に比較してフェニル酢酸培地での生育に遅れが見られた。この結果からpaaM遺伝子はフェニル酢酸代謝に必須ではないものの、代謝に関与する遺伝子であることが明らかとなった。
索引語フェニル;酢酸;代謝;遺伝子;タンパク質;膜;細菌;が;性;検索
引用文献数17
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat