チャオプラヤデルタ上流東岸域における水管理計画・運用

チャオプラヤデルタ上流東岸域における水管理計画・運用

レコードナンバー712198論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010739NACSIS書誌IDAN10101373
著者名上田 達己
小川 茂男
塩田 克郎
Arulvijitskul P.
Klinkhachorn P.
Chompradit C.
Punyachom A.
書誌名農業工学研究所技報
別誌名Tech. Rep. Natl. Inst. Rural. Eng. Japan
Technical report of the National Institute for Rural Engineering
Technical report of the National Research Institute of Agricultural Engineering
Tech. Rep. Natl. Res. Inst. Agric. Eng. Japan
農工研技報
発行元農林水産省農業工学研究所
巻号,ページ203号, p.155-193(2005-03)ISSN09153314
全文表示PDFファイル (2236KB) 
抄録本論文は、国際協力機構の技術援助のもと、タイ国王室灌漑局および農業普及局によって1999年4月から実施されているタイ国水管理システム近代化計画(MWMS)プロジェクトの活動の一環としてとりまとめたものである。具体的には、MWMSプロジェクトが構築したデータベース、アンケート調査、一斉流量観測、リモートセンシング解析等を用いて、近年の水管理・耕作状況の動向を明らかにした。本研究の結果を踏まえて、以下の提言を行った。(1)配水計画の策定においては、乾期全体の配水全体量の決定は、従来どおりのトップダウンのプロセスに従って、限られた水資源を地域ごとに分割していく一方、週ごとの配水パターンについては、現場の水利用実態を熟知している維持管理事務所による自主的な計画策定を認める。次に各維持管理事務所から示された週ごとの配水パターンを、従来とは逆のボトムアップ手法で積算し、それに基づいてRID本部が、上流ダムへの週ごとの放流要請量を決定する。(2)実際の施設運用に際して、策定された配水計画を常に参照し、必要があれば、関係者合意の上、それを変更する手続きを明確にしておく。
索引語計画;水管理;タイ国;国際協力;機構;技術;農業;普及;システム;データベース
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat