家畜ふん堆肥中リン酸の性質と肥効

家畜ふん堆肥中リン酸の性質と肥効

レコードナンバー712235論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011324NACSIS書誌IDAA11581636
著者名小柳 渉
和田 富広
安藤 義昭
書誌名新潟県農業総合研究所畜産研究センター研究報告 = Bulletin of the Niigata Animal Husbandry Experiment Station
別誌名Bulletin of the Niigata Animmal Husbandry Experiment Station
Bull. Niigata Anim. Husb. Exp. Stn.
新潟畜セ研究報告
発行元新潟県農業総合研究所畜産研究センター
巻号,ページ15号, p.6-9(2005-03)ISSN21863970
全文表示PDFファイル (372KB) 
抄録家畜ふん堆肥中の全リン酸に対する水溶性リン酸の割合は5~15%と低いが、2%クエン酸可溶性リン酸は牛ふん堆肥で87%、豚ふん堆肥で87%、鶏ふん堆肥で73%であった。したがって家畜ふん堆肥中のリン酸のほとんどが植物可給態と考えられる。また、リン酸を制限要因にした肥効試験では、家畜ふん堆肥中のリン酸は過リン酸石灰やようりんと同程度かそれ以上の肥効を示した。これからのことにより、家畜ふん堆肥中のリン酸は、化学肥料と同等の肥効を持つ土壌ECを上げにくいリン酸肥料として利用できると考えられた。家畜ふん堆肥中のリン酸をリン酸肥料として位置づけて、リン酸施肥設計量から家畜ふん堆肥に含まれるリン酸量(施用量×リン酸含有量)を差し引き、不足分を化学肥料で補うという施肥法が、家畜ふん堆肥中の肥料としての価値を高めることと土壌中リン酸の過剰蓄積を抑制するうえで非常に有用であると考えられる。また、家畜ふん堆肥のリン酸が施用の制限要因となる可能性があるので、ふん中リン酸の削減は極めて重要である。
索引語リン酸;家畜;肥効;要因;化学肥料;土壌;リン酸肥料;施肥;施用;性
引用文献数21
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat