乳牛におけるイネホールクロップサイレージを用いた混合飼料の飼料特性

乳牛におけるイネホールクロップサイレージを用いた混合飼料の飼料特性

レコードナンバー720135論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014871NACSIS書誌IDAN00194108
著者名山本 泰也
水谷 将也
乾 清人
ほか3名
書誌名日本草地学会誌
別誌名日本草地学会誌
Japanese journal of grassland science
Glassland science
Journal of Japanese Society of Grassland Sciences
Journal of Japanese Society of Grassland Science
発行元日本草地学会
巻号,ページ51巻・ 1号, p.40-47(2005-04)ISSN04475933
全文表示PDFファイル (649KB) 
抄録スーダングラス乾草並びにイネホールクロップサイレージ(イネWCS)を粗飼料源とする2種類の混合飼料(MR、以下、両区をスーダンMR、イネMRとする)を調製し、飼料特性と乳生産を比較検討した。イネWCSはスーダングラス乾草より粗繊維や中性デタージェント繊維含量が低く、可溶無窒素物や非繊維性炭水化物(NFC)含量が高かった。乾乳牛による消化試験(乾物混合割合:スーダン乾草21%、イネWCS21%)では、両MRの可消化養分総量(DN)と粗蛋白質含量を同等となるように飼料設計したが、実際のイネMRのDN含量はスーダンMRより有意(P<0.05)に低かった。また、イネMRでは未消化子実排泄率が60%以上認められ、そのため、イネMRのデンプンやNFC消化率はスーダンMRより有意(デンプン:P<0.01、NFC:P<0.05)に低かった。泌乳牛による飼養試験(乾物混合割合:スーダン乾草26%、イネWCS21%)において、イネMRの乾物摂取量はスーダンMRと同等であったが、乳脂補正乳量(FCM)並びに無脂固型分率はスーダンMR給与よりわずかながら劣った。
索引語イネ;乾草;飼料;繊維;乾物;乳牛;混合飼料;特性;混合;消化
引用文献数25
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat