蟻蚕の摂食性に及ぼす炭酸カルシウムと糖の複合効果

蟻蚕の摂食性に及ぼす炭酸カルシウムと糖の複合効果

レコードナンバー720277論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00018606NACSIS書誌IDAN00190300
著者名常山 泉
池嶋 智美
飯田 のり子
ほか4名
書誌名日本蠶絲學雜誌
別誌名Nihon sanshigaku zasshi
Nihon sanshigaku zasshi
The journal of sericultural science
The journal of sericultural science of Japan
日本蚕糸学雑誌
発行元日本蠶絲學會
巻号,ページ74巻・ 1号, p.9-14(2005-04)ISSN00372455
全文表示PDFファイル (466KB) 
抄録蟻蚕の摂食行動に及ぼす炭酸カルシウムと糖の相互作用について調査した。蚕品種は中国種系原種「東」、「つくば」及び日本種系原種「日」、「Nf」を用いた。セルロース粉末、寒天及び蒸留水からなる基本飼料に、炭酸カルシウム、ラフィノース、果糖及びブドウ糖を単独、あるいは炭酸カルシウムと各糖を組み合わせて添加して調製した飼料を孵化直後の蟻蚕に与え、72時間後の排出糞数を調査した。飼育条件は、25℃、全暗とし、同一の母蛾から得た蟻蚕を各試験区に50頭当て、10蛾反復で行った。この結果、全ての供試品種が、炭酸カルシウム、あるいは各糖を単独で与えた場合に比べて、炭酸カルシウムとそれぞれの糖を組み合わせた飼料に対して、著しく強い摂食反応を示した。したがって、炭酸カルシウムは、ラフィノース、果糖、あるいはブドウ糖と組み合わせると、蟻蚕の摂食性を相乗的に向上させる効果があることが明らかになった。
索引語糖;摂食;種;飼料;性;効果;行動;品種;中国;日本
引用文献数30
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat