草地等への還元利用のための尿汚水液状物の処理・利用技術の確立

草地等への還元利用のための尿汚水液状物の処理・利用技術の確立

レコードナンバー720367論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00019580NACSIS書誌IDAN00217021
著者名柳田 和弘
吉田 衛史
書誌名福島県畜産試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Fukushima Animal Husbandry Experiment Station
発行元福島県畜産試験場
巻号,ページ12号, p.54-58(2004-12)ISSN03876888
全文表示PDFファイル (342KB) 
抄録牛尿の草地・飼料畑への還元利用を前提に中小規模家畜農家が導入可能な低コストな処理利用方法を検討したところ、曝気と0.5%リン酸添加を組合せた処理方法により、アンモニア及び硫化水素の発生は低減され、牛尿施用時の臭気低減効果が最も優れていた。液肥の散布試験では、試験区は曝気処理した牛尿(液肥)を、対照区は化学肥料を施用したところ、イタリアンライグラスの乾物収量は、試験区が795kg/10a、対照区が728kg/10aと試験区が多収の傾向を示した。液肥の簡易診断のため、液肥の電気伝導度(EC)を測定したところ、ECと窒素含量の間に相関関係が見られ、ECにより、液肥の窒素含量の推定が可能と判断された。以上のことから、牛尿への曝気処理とリン酸添加の組み合わせによって、牛尿施用時のアンモニア及び硫化水素発生量が低減され、牛尿の草地・飼料畑への有効利用が可能となった。
索引語尿;処理;液肥;利用;草地;曝気;施用;還元;飼料;畑
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat