秋田県戸賀湾,秋田県金浦町地先,鳥取県泊村地先および島根県隠岐島島前湾におけるイワガキのグリコーゲン含量の季節変化

秋田県戸賀湾,秋田県金浦町地先,鳥取県泊村地先および島根県隠岐島島前湾におけるイワガキのグリコーゲン含量の季節変化

レコードナンバー721002論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名奥村 卓二
三浦 信昭
勢村 均
岸本 好博
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ71巻・ 3号, p.363-368(2005-05)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (470KB) 
抄録イワガキにおけるグリコーゲン蓄積と生態との関連を明らかにするため、秋田県戸賀湾と金浦町地先、鳥取県泊村地先および島根県隠岐島島前湾からイワガキを採集して軟体部全体のグリコーゲン含量を測定した。グリコーゲン含量は3-7月に高く、産卵期末期の9-10月に低くなった。マガキと同様に産卵期にグリコーゲン含量が減少したが、イワガキでは産卵期が遅いためグリコーゲン含量の減少時期も遅かった。また、地域間および天然と養殖イワガキの間に差が見られ、生息環境がグリコーゲン含量に影響すると考えられた。
索引語秋田県;産卵期;鳥取県;島根県;季節変化;蓄積;生態;時期;地域;養殖
引用文献数18
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat