山田錦の醸造特性を目標とした酒米品種育成

山田錦の醸造特性を目標とした酒米品種育成

レコードナンバー721182論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015287NACSIS書誌IDAA11188808
著者名中村 啓二
小牧 正子
黒田 晃
永畠 秀樹
高瀬 裕章
大西 良祐
小澤 隆司
島田 多喜子
大谷 基泰
書誌名石川県農業総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Ishikawa Agriculture Research Center
別誌名石川農研研報
Bull. Ishikawa Agr. Res. Cent
発行元石川県農業総合研究センター
巻号,ページ26号, p.17-22(2005-03)ISSN13429701
全文表示PDFファイル (399KB) 
外部リンク
抄録酒米品種山田錦を用いて葯培養、種子カルス培養、放射線照射、化学物質処理による変異を作出し、酒米新品種の育成を試みた。1.全ての変異作出法から、多くの第1世代植物及び第2世代種子を得ることができた。2.第2世代で山田錦の欠点が改善された早熟、短稈、脱粒性難の個体を選抜した。第3世代以降は、系統として栽植し、玄米品質、玄米蛋白質含有率、系統内の分離等によって選抜を行った。3.山田錦の葯培養由来系統から有望な1系統を選抜し、「石川酒53号」と付名し、醸造適性試験を行っている。
索引語系統;酒米;選抜;醸造;品種;育成;葯培養;種子;変異;作出
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat