プロトポルフィリノーゲンIXオキシダーゼ阻害型除草剤を処理した無傷植物におけるプロトポルフィリンIXに先立つプロトポルフィリノーゲンIXの蓄積

プロトポルフィリノーゲンIXオキシダーゼ阻害型除草剤を処理した無傷植物におけるプロトポルフィリンIXに先立つプロトポルフィリノーゲンIXの蓄積

レコードナンバー721242論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名村田 伸治
木村 幸夫
馬渕 勉
ほか1名
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ29巻・ 3号, p.195-199(2004-08)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (362KB) 
抄録2種のポルフィリン分析法の組合せによって、プロトポルフィリノーゲンIXオキシダーゼ(Proox)阻害型除草剤であるピラフルフェンエチルを茎葉処理したキュウリ子葉に、速やかにプロトポルフィリノーゲンIX (Proogen)が蓄積し始め、処理4-7時間後にピークに達した後、プロトポルフィリンIX(Proo IX)の増加と共に減少することが明らかになった。アシフルオルフェンを処理した場合にも同様のProogenの蓄積が認められたが、Proo IX の蓄積量はピラフルフェンエチルを処理した場合の2-3倍少なかった。ピラフルフェンエチルは茎葉処理7時間後にヤエムグラにProo IX よりもProogenの顕著な蓄積を引き起こしたが、コムギでは両者の蓄積はほとんど起こらなかった。本報告は、Proox阻害型除草剤を処理した無傷植物でProo IX に先立ってProogenが有意に蓄積することを明らかにした最初の報告である。
索引語蓄積;処理;除草剤;植物;種;茎葉;キュウリ;子葉;茎葉処理;コムギ
引用文献数24
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat