青色光および紫外光下で選抜したトルコギキョウのカロテノイド系黄色品種

青色光および紫外光下で選抜したトルコギキョウのカロテノイド系黄色品種

レコードナンバー721663論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015006NACSIS書誌IDAN00025257
著者名中山 真義
宮坂 昌実
眞岡 孝至
八木 雅史
福田 直子
書誌名園藝學會雜誌
別誌名園芸学会雑誌
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science
発行元園藝學會
巻号,ページ75巻・ 2号, p.161-165(2006-03)ISSN00137626
全文表示PDFファイル (956KB) 
抄録我々はカロテノイドとフラボノイドに特徴的に吸収される青色光と紫外光の基で花弁を観察することで、それぞれの黄色色素の存在を調べることのできる簡易な非破壊分析法を開発した。本方法を用いてカロテノイドが花弁における黄色の発色を担っているトルコギキョウの黄色品種を見出した。トルコギキョウにはカロテノイド系黄色品種は存在しないという従来の概念は否定されるとともに、濃黄色品種が育成できる可能性が示された。トルコギキョウの花弁に存在するカロテノイドとして、all-E-neoxanthin、9′-Z-neoxanthin、violaxanthin、lutein、zeaxanthin、β-caroteneが同定された。緑色の蕾とは異なり、展開花弁では大部分のカロテノイドは結合体として存在していたことから、トルコギキョウの花弁では各生育段階に特異的なカロテノイドの代謝系が機能していると考えられる。本論文で用いた方法は、他の花きにおいてもカロテノイド系黄色品種を見出すために利用できると考えられる。
索引語トルコギキョウ;品種;光;フラボノイド;色素;非破壊分析;展開;結合;生育;代謝
引用文献数11
登録日2011年07月25日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat