梅雨時期に九州に飛来するセジロウンカの飛来源推定

梅雨時期に九州に飛来するセジロウンカの飛来源推定

レコードナンバー722068論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014825NACSIS書誌IDAN00186121
著者名大塚 彰
渡邊 朋也
鈴木 芳人
ほか1名
書誌名日本応用動物昆虫学会誌
別誌名Japanese journal of applied entomology and zoology
日本応用動物昆虫学会誌
巻号,ページ49巻・ 4号, p.187-194(2005-11)ISSN00214914
全文表示PDFファイル (834KB) 
抄録九州地域へ飛来するセジロウンカの飛来源を求めるために、1987年から2001年までの6月のセジロウンカの日別捕獲データを用いて3次元の後退軌道解析を行った。その結果、中国の福建省と台湾の西部と東部の沿岸部という比較的限られた地域が飛来源である可能性が高いと推定された。飛来源から九州までの飛翔時間は約1日半もしくは2日程度であった。また従来の2次元解析手法は、今回行った3次元解析手法と比較して、南西よりの飛来源推定誤差をもつことが示された。
索引語推定;解析;地域;時期;データ;中国;台湾;時間;誤差;飛来
引用文献数29
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat